カードローンとは

カードローンは、銀行や信用金庫、信販会社、消費者金融などが行なう資金の貸付のひとつで、発行するカードを利用してお金を借り、それを分割して返済していくことを意味します。使途は自由であり、あらかじめ契約した金額の枠内での資金をCDやATMを利用して借り入れることができます。資金の用途を問われず自由に借り入れすることができるため、気軽に利用しやすく他の目的別の融資に比べて審査の基準も容易で発行が早いのですが、金利は高めであるのが特徴です。住宅ローンは、本人やその家族が居住するための土地の取得や住宅の新築や改築、増築、既存住宅ローンの乗り換えなどを目的として、銀行や信用金庫およびその他金融機関から受ける融資で、低金利かつ返済期間が長いのが特徴となっていて、月々の返済金額を低減することで、高額な住宅取得が容易になりました。住宅ローンは、公的ローンと民間ローンとに分けられ、以前は民間金融機関が発達していなかったために1950年代に政府による特殊法人住宅金融公庫が設立されて公的融資が普及していましたが、2007年独立行政法人住宅金融支援機構が発足し公庫融資は実質廃止されることになり、代替策として証券化支援事業が導入されました。民間ローンは、銀行や信用金庫・労働金庫、生命保険会社などが取扱っています。返済能力などの条件は比較的厳しいですが、物件に対する条件は比較的容易であり、融資限度金額も高めなのが特徴です。そのほかに、住宅販売業者と金融機関との提携ローンや、職場で独自に行っている社内融資などもあります。